神戸

  • 印刷
署長感謝状を受け取る長手淳次さん(左)と柴倉夕貴さん=有馬署
拡大
署長感謝状を受け取る長手淳次さん(左)と柴倉夕貴さん=有馬署

 還付金詐欺の被害を防いだとして、兵庫県警有馬署はこのほど、有野郵便局(神戸市北区藤原台北町6)の局員、長手淳次さん(51)と柴倉夕貴さん(40)に署長感謝状を贈った。

 同署などによると、10月5日午前、70代の男性が来店。窓口にいた柴倉さんに、還付金の手続きを手伝ってほしいと頼んだ。男性の説明を不審に思った柴倉さんの相談を受け、長手さんが110番した。

 男性は9月23日に、市の健康保険課職員を名乗る男から電話で「還付金の申請の締め切りが過ぎているが、現金自動預払機(ATM)を操作すれば書類を印刷できる」などと説明されていたという。

 贈呈式で長手さんは「詐欺の疑いがあれば、お客さんの話をじっくり聞くようにしている。被害を止められてほっとした」と話した。(小野萌海)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(1月20日)

  • 7℃
  • 3℃
  • 40%

  • 4℃
  • -2℃
  • 90%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

  • 5℃
  • 1℃
  • 60%

お知らせ