神戸

  • 印刷
動画一覧へ
ダイナミックなライブペインティングの様子=神戸市東灘区向洋町中2(撮影・坂井萌香)
拡大
ダイナミックなライブペインティングの様子=神戸市東灘区向洋町中2(撮影・坂井萌香)
ピアノやギターの曲に合わせ、絵の具などで描くミロコマチコさん=神戸市東灘区向洋町中2(撮影・坂井萌香)
拡大
ピアノやギターの曲に合わせ、絵の具などで描くミロコマチコさん=神戸市東灘区向洋町中2(撮影・坂井萌香)

 特別展「ミロコマチコ いきものたちはわたしのかがみ」(神戸新聞社など主催)を神戸ゆかりの美術館(神戸市東灘区)で開催中の画家・絵本作家のミロコマチコさん(40)が13日、同区のオルビスホールでライブペインティングを行った。絵画と音楽が融合した幻想的な世界観に、訪れた親子連れら約230人が魅了された。(名倉あかり)

 ミロコさんは大阪府枚方市で育ち、絵本「オオカミがとぶひ」(2012年、イースト・プレス刊)が日本絵本賞大賞を受けた。この日は音楽家のharuka nakamuraさんがピアノ、田辺玄(げん)さんがギターなどで協演した。

 ミロコさんはまず、縦約1・8メートル、横約3・6メートルの真っ白なキャンバスの上に両手を滑らせ、質感や音を確認。時には軽やかに、時にはおどろおどろしく変化する演奏に合わせて紫、ピンク、灰色など多彩な色を指先やクレヨンなどで塗り重ねていった。

 途中まで描いた紙を大胆に破ったり、形を整えて貼り直したり。約2時間かけてこの場の空間の中で生まれたという生き物を描き終え、観客から大きな拍手を受けていた。

 親子でミロコさんの絵本のファンという西宮市の小学3年の女児(9)は「紙を破ってしまったのにはびっくりした。私もみんなを楽しませる絵本作家になりたい」と目を輝かせていた。

 絵画や立体作品など約250点が並ぶ展覧会は、12月19日まで開かれている。

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ