神戸

  • 印刷
寄贈された水槽にアマモの種をまく児童ら。海水を入れ、運河に近い環境で育てる=神戸市兵庫区材木町4、浜山小学校
寄贈された水槽にアマモの種をまく児童ら。海水を入れ、運河に近い環境で育てる=神戸市兵庫区材木町4、浜山小学校

 海の生き物たちのすみかや産卵場所になり、「海のゆりかご」と呼ばれる海草「アマモ」について学ぶ授業が17日、神戸市兵庫区の浜山小学校であった。兵庫運河に隣接する同校周辺では、地域ぐるみで運河の環境改善に取り組む。この日は神戸ウエストライオンズクラブから水槽(縦45センチ、横90センチ、高さ45センチ)が寄贈され、4年生約40人がアマモの種まきを体験した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ