神戸

  • 印刷
昔の暮らしが想像できる旧長尾村の地図=神戸市北区長尾町上津、ふれあいの里おくっちょ
拡大
昔の暮らしが想像できる旧長尾村の地図=神戸市北区長尾町上津、ふれあいの里おくっちょ

 神戸市北区長尾町上津のかやぶき古民家に設けられた交流拠点「ふれあいの里おくっちょ」にこのほど、18~19世紀に描かれた同区の旧長尾村(現在の同市北区長尾町など)の古地図4点をパネルにした展示がお目見えした。江戸時代の地域の様子がうかがえる。(小野萌海)

 貴重な古地図を通して、地域の歴史を感じてもらおうと、地元の自治会などが企画。築約150年の古民家の風情と相まって、より歴史を味わってもらうために同施設に展示することにしたという。

 きっかけは、同市北神区役所長尾出張所の田中裕行所長(64)が今年8月、古地図から神戸の歴史をひもとく本を読み、旧長尾村の古地図があると知ったことだった。本で紹介されていた地図を保管する市立博物館に許可を得て、縦2・5メートル、横1・3メートルなどの和紙に描かれた原本を写真に写し、半分程度の大きさのパネルに印刷した。

 常設展示は、同町上津の1700年代前半の姿が分かる「上津上(こうづかみ)村絵図」や、1800年代前半の同町宅原(えいばら)岡地区を表した「上宅原のうち岡村絵図」などの4点。池や神社仏閣の位置、耕地の区割りや取れ高などが、細かく描かれている。

 地図を見た前自治会長の冨井昭博さん(77)は「もともと地元にあったであろう地図が、巡り巡って地域に還元された。自分たちのルーツを展示できてうれしい」と喜んだ。

 田中さんは「長尾育ちの若い世代に見てもらい、歴史がつながっていることを感じ、誇りに思ってほしい」と話している。

 観覧希望の場合は予約が必要となる。長尾出張所TEL078・986・2581

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ