神戸

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市は12日、2月から予定していた65歳以上の新型コロナワクチン3回目接種に関し、診療所・病院や一部の集団・大規模接種会場の接種開始時期を、1月中に前倒しすると発表した。(長谷部崇)

 市内の65歳以上の高齢者は約40万人。このうち施設入所者・通所者(約3万人)は優先的に接種できるが、市は残る高齢者のうち、2回目接種から7カ月が過ぎた9割(約33万人)について、3回目接種を2月に予定していた。しかし昨年末に岸田文雄首相が、高齢者の追加接種について「2月を待たずに接種しても差し支えない」という方針を示し、オミクロン株の感染も市内で急拡大していることから前倒しを決めた。

 診療所や病院の個別接種(814カ所)は2月1日から始める予定だったが、接種券が届き次第接種できるようになる。高齢者への3回目の接種券は、2回目接種から7カ月経過した人を対象に、1週間おきに送る予定。1月17日に約6万人、24日に約5万人、31日に約8万人に発送する。早い人は券が到着する18日にも接種できるという。

 集団・大規模接種会場は、2月5日に20会場を開設する予定だったが、市役所1号館24階とノエビアスタジアム神戸は、1週間早めて1月29日から開始する=表参照。

 3回目接種では、居住区内の集団接種会場から、市が接種場所や日時を選んで予約する「おまかせ予約」も受け付ける。同予約の希望者は、接種券に同封されたチケットを市に郵送すると、決定した日時や場所などが後日郵便で届く。

 このほか、学生が接種予約をサポートする「お助け隊」も、18日からの平日、区役所や北須磨支所、西神中央出張所に再配置する(西神中央出張所は2月10日まで。同18日以降は玉津支所に配置)。

神戸新型コロナワクチン
神戸の最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ