神戸

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 3月以降の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、国が2回目からの接種間隔を1カ月短縮することを認めたため、神戸市は20日、対象者の接種券を前倒しして発送すると発表した。(長谷部崇)

 これまでの国の方針で、2回目と3回目の接種間隔は65歳以上が7カ月、18~64歳が8カ月とされていたが、国は1月13日の通知でそれぞれ1カ月の短縮を認め、「3月を待たずに検討すること」とした。

 65歳以上の接種券はこれまで、2回目接種後7カ月が経過した人から順次、毎週月曜に発送していた。しかし接種間隔の短縮に伴い、2月21日には、昨年8月15日までの1カ月間に2回目を接種した約7万5千人分をまとめて発送。28日以降も6カ月を過ぎた人から順に発送していく。

 18~64歳の接種券の発送も早める。昨年7月15日までの1カ月に2回目を接種した約3万7千人分を、2月21日に発送。28日以降も7カ月を過ぎた人から順に発送する。

 市公式サイト内にある「接種券発送時期お知らせサービス」では、1、2回目の接種券番号を入力すると、3回目の接種券の送付時期が分かるが、前倒し後の発送時期は1月25日以降に反映させるという。

 また、大規模接種会場のノエビアスタジアム神戸と神戸ハーバーランドセンタービルでは、木・土・日曜日と祝日に、英語、中国語、ベトナム語の通訳者を配置する。ノエスタ神戸では、保育士2人が常駐するキッズルーム(午前10時~午後7時)も設ける。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

神戸新型コロナワクチン
神戸の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ