神戸

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の時期が神戸市でも次々と前倒しされ、自分がいつ受けられるのか分からなくなっている高齢者も多い。電話がつながらず、多くの人が困惑した昨春の1回目とは、予約方法も一部変わっている。接種券の発送時期や予約、接種までの流れなどを解説する。(高田康夫)

 まずは3回目用の接種券が郵送されてくる。国が当初の計画よりも前倒しを次々と求め、市もそのたびに発送時期を早めている。最新の発送日は、表(上)の通り。2回目接種をいつ受けたかで発送日は異なるので、確認を。いつまでも券が届かなければ、市の新型コロナワクチン接種コールセンターに連絡する。

 接種券が届けば、次はどこで接種するかを決める。接種は大きく3パターンある=表(下)参照。かかりつけ医など医療機関で受ける場合、施設ごとに電話や来院、インターネットなど予約方法が違う。どこの医療機関でも、使用されるワクチンはファイザー製となる。

 神戸市が市内計20カ所に設ける集団・大規模接種会場でも受けられる。市役所1号館24階の集団接種会場のみファイザー製で、ほかはモデルナ製を使用する。

 自ら日時と場所を決めたい場合は市のインターネットサイトで予約するか、区役所などにいる「お助け隊」に手伝ってもらう。

 日時にこだわりがなければ、市に指定してもらえる「おまかせ予約」が便利だ。接種券に同封された「おまかせ予約チケット」に電話番号かファクス番号を書き込み、返信用封筒に入れて投函(とうかん)する。場所は居住区の集団接種会場になる。郵送で通知される日時に不都合があれば、コールセンターに電話するか、区役所などでお助け隊に変更してもらう。

 県が西宮市と姫路市に設置する大規模接種会場や、国が大阪市に2月7日から設置する予定の大規模接種会場でも受けられる。

 日時と場所が決まれば、当日に接種券と本人確認ができる物を持って会場へ。寒い日が続いているが、上着の下は、できるだけ会場で肩を出しやすい服装を心がける。

 神戸市新型コロナワクチン接種コールセンターTEL078・277・3320(平日午前8時半~午後8時、土日祝午前8時半~午後5時半)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

神戸新型コロナワクチン
神戸の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ