神戸

  • 印刷
細やかなデコレーションが施されたケーキ=大丸神戸店
拡大
細やかなデコレーションが施されたケーキ=大丸神戸店

 洋菓子のまち神戸をPRする「洋菓子フェスタin Kobe」(神戸新聞社など後援)が29日、神戸市中央区明石町の大丸神戸店で始まった。技巧をこらしたデコレーションケーキやあめ細工が並び、視覚的にも楽しめる。5日まで。(小谷千穂)

 県洋菓子協会と神戸ファッション協会が主催。新型コロナウイルスの影響で2020年と21年は中止となり、感染対策を施して3年ぶりに開かれた。

 県内のケーキ店に所属するパティシエらが24点を出品した。県知事賞に選ばれたケーキ「うさぎのもちつき」は、アーモンドの粉と砂糖などを練った生地で、餅つきをするウサギと月見をする女の子を表現。女性の周囲に大輪の菊と花札をあしらった和風のあめ細工もある。

 初日は熟練の洋菓子シェフ4人が共同で、高さ1メートルを超えるウエディングケーキを製作し、親子連れらを魅了した。尼崎市立小田中2年の女子生徒(13)は「ケーキに乗ったウサギと女の子が本当に会話をしているようだった」と目を輝かせた。

 期間中、人気洋菓子店のスイーツが販売される。30日はパティシエらが大型あめ細工を製作。5月1~4日には予約制のケーキ講習会がある。同フェスタは午前11時~午後8時(5日のみ午後5時まで)。大丸神戸店TEL078・331・8121

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ