神戸

  • 印刷
かやぶきを使った壁の前でTシャツを手にする相良育弥さん=神戸市北区淡河町
拡大
かやぶきを使った壁の前でTシャツを手にする相良育弥さん=神戸市北区淡河町

 神戸市北区淡河町を拠点にかやぶき屋根の修復などをする会社「くさかんむり」が、オリジナルTシャツなどを扱うオンラインストアを開設した。今後はかやを使った家具やアクセサリーも販売し、若者にかやぶきの魅力を広めたいという。

 くさかんむりは、かやぶき職人の相良育弥(さがらいくや)さん(42)が設立。相良さんは「草を刈って、屋根をふいて、土に返すというプロセスに美しさを感じた」といい、16年前から修業を重ね、11年前に独立した。伝統技法の新たな可能性を模索し、かやぶきを壁面に使うなど仕事の幅を広げている。

 オンラインストアは3月25日にオープン。従業員の仕事着にしていたTシャツや手拭いを取引先に贈ったところ「もっと購入したい」という声が寄せられ、一般にも広く販売することにしたという。

 今後はかやを素材にしたイヤリングや椅子も扱っていく予定で、相良さんは「かやぶきの魅力を身近に感じてもらいたい」と話す。

 Tシャツ3300円、手拭い1800円(いずれも税込み)

(伊藤颯真)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ