神戸

  • 印刷
組み合わせ番号札が入った封筒を引く各チームの選手=神戸市中央区、神戸新聞社(撮影・中西幸大)
拡大
組み合わせ番号札が入った封筒を引く各チームの選手=神戸市中央区、神戸新聞社(撮影・中西幸大)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 30日に開幕する「神明あかふじ米 第34回兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会」(県軟式野球連盟、神戸新聞社主催)の組み合わせ抽選会が3日、神戸市中央区の神戸新聞社であった。

 県内12ブロックの予選を勝ち抜いた20チームが出場する。30、31日、8月6、11日、三木山総合公園野球場(三木市)やG7スタジアム神戸(神戸市須磨区)、ほっともっとフィールド神戸(同)を会場に、トーナメント方式で熱戦を展開する。

 抽選会には各チームの主将や監督らが出席。主将が組み合わせ番号札の入った封筒を引き、チーム名の札が次々とトーナメント表に貼り付けられていった。

 選手宣誓は香寺クラブジュニア(姫路市)の久後新(きゅうごあらた)主将(11)に決まった。第1回大会の覇者で、今年のチームは先制した試合の勝率が9割という。久後主将は「先頭打者として塁に出て、先制点を取る。悔いのないよう戦って優勝したい」と意気込んだ。(竜門和諒)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 25℃
  • 80%

  • 32℃
  • 28℃
  • 60%

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ