生活

  • 印刷
視覚障害者の歩行訓練を指導する住吉葉月さん(右)=神戸市中央区神若通5、神戸アイライト協会
視覚障害者の歩行訓練を指導する住吉葉月さん(右)=神戸市中央区神若通5、神戸アイライト協会

 視覚障害者の外出や通勤・通学を支援しようと、兵庫県内で初となる常勤で専任の歩行訓練士が神戸市で誕生した。視覚障害者支援団体「神戸アイライト協会」(同市中央区、森一成理事長)が長年要望し、市が同協会に事業委託した。自宅や職場、屋外などを訪問し、白杖(はくじょう)歩行に加え、介助者との歩行法や交通機関の利用法などを指導する。「命懸け」ともいわれる視覚障害者の移動の安全を守ろうと、関係者は意気込んでいる。(金井恒幸)

生活の最新

天気(6月26日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ