生活

  • 印刷
バレンタインにぴったりなハートとクマの飾り寿司
拡大
バレンタインにぴったりなハートとクマの飾り寿司
こまゆさん
拡大
こまゆさん
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 もうすぐバレンタイン。チョコレートもいいけれど、今年は「飾り寿司(ずし)」を作って、プレゼントしませんか? 三田市の飾り寿司インストラクター、こまゆさん(45)(本名・小林真由美さん)に、ハートとクマの飾り寿司の作り方を教わりました。「気持ちを込めて巻いて」とこまゆさん。親子で、孫と一緒に、チャレンジしてみてはいかが。(中島摩子)

 2010年からインストラクターとして活動するこまゆさんは、東日本大震災後、東京都から三田市に移住。小学4年の長男と同1年の次男を育てながら、イベントなどで教えるほか、15年には「今日からできる! 飾り寿司レシピ」(●出版社)を出版した。

 「料理というより、工作の感覚で楽しむことができ、作りながら想像力も膨らむ。火を使わないので、親子で安全に作ることができる」と、魅力を語るこまゆさん。レッスンには祖父母世代の参加も目立つという。

 ハートとクマの飾り寿司は、子どもと大人が一緒に楽しみながら作ることができる。「絵柄のデザインに合わせて分量を計算しているため、分量は必ず守って」といい、上手に切るポイントとして「ぬらしたふきんで包丁をこまめにふきながら、力を入れず、小刻みに押し引きしながら切って」と話していた。

 こまゆさんのホームページは次の通り。http://komayusushi.com

(注)●は「木」の右に「世」

生活の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ