生活

  • 印刷
見た目も華やかなお弁当が並ぶ百貨店の売り場=大丸神戸店
拡大
見た目も華やかなお弁当が並ぶ百貨店の売り場=大丸神戸店

 兵庫県内各地で桜が見頃を迎え、小売店でお花見商戦が華やかさを増している。彩り豊かなお弁当やスイーツが出そろい、花柄のファッション雑貨も人気を集める。7日は朝から雨となり、「何とか週末まで持ってくれれば…」。関係者らは、やきもきしながらPRに力を入れている。(末永陽子)

 大丸神戸店(神戸市中央区)では、タケノコやフキ、桜エビなど旬の食材を使ったお弁当が並ぶ。かき入れ時の週末に向けて、桜色のスイーツもそろえるが、売り場担当者らは「雨で早々に花が散ってしまうのでは」と心配を隠せない。

 また、近年は会社単位などでのお花見が減っていることもあり、少人数向けの商品も充実している。

 そごう神戸店(同)で好調なのは、さまざまな総菜を小分けにして詰め合わせたお弁当。「少しずつ多くの種類を食べたい」というニーズに対応するほか、単身世帯でも楽しめる点が支持されているようだ。担当者は「近くの公園やベランダなどで気軽に楽しむ人が増えている」とみる。

 山陽百貨店(姫路市)は11日まで「さくらまつり」と題したキャンペーンを展開し、地酒やケーキなどを販売。婦人服売り場ではストールや帽子をそろえ、“お花見ファッション”も提案する。2016年度の姫路城への外国人観光客は過去最多を記録したこともあり、同店は「訪日客にもPRしたい」と意気込む。

生活の最新
もっと見る

天気(7月29日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 32℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ