生活

  • 印刷

 投稿を紹介する第2回は、「ふれあい」がつなぐ縁や交流、心のぬくもりを中心にした作品を紹介します。

▼まだまだ挑戦

【〓田勝代 加古川市 主婦 75歳】

 土佐の田舎から見合い結婚してこちらに。神戸新聞一筋の53年。「ふれあいと私」の企画にアルバムを出しました。

 1978(昭和53)年8月が最初のよう。ふるさとの父が脳梗塞を発症したとの連絡を受け、父への思いをつづったものでした。セピア色に変色しています。文字が小さく、「あぁ、こうだったのか」とあらためて思いました。

 初めて活字になった時の感激は忘れられず、今は亡き母に拡大コピーをして送ったものでした。

 ふれあいがご縁でお友達もでき、ふるさとが同じだという方は、連絡だけですが、まるで親戚同士のような気持ちで方言でしゃべっています。

 この40年の間に、両親も、兄も姉も、そして主人まで見送りました。掲載されて喜び、ボツでがっくり。まだまだ挑戦したいと思います。 

(注)〓は、「浜」の異体字

▼元気もらって

【竹内孝子 姫路市 主婦 70歳】

 私にとってぬくもりを感じる記事、それが「ふれあい」です。身近な内容なので親近感があります。いつも新聞のページをめくりながら、「今日はあるかな」と探します。

 日々の単調な、ほぼ同じことの繰り返しで、流れてしまう暮らしの一こまを切り取り、チョッと心に留め、思いを寄せ、それを文章で表現している。繰り広げられる生活の場面を読み、笑いや感動、共感、感謝が生まれます。読み終わった後、元気をもらったり、ほっこりしたりします。

 いい方法をされていると、私もやってみようと思ったり、良い心がけで生活されているなぁと思うと、反省したりします。私も書いたり読んだりするのが楽しいので挑戦してみますが、なかなかです。

 ふれあいは私の生活の中のスパイス。生活上のアイデアや知恵がいっぱい詰まっていて、その場面に参加している気分が味わえるのです。

▼日記のように 

【上田道子 福崎町 主婦 60歳】

 初めてこの欄に投稿したのは、息子が幼稚園時代のこと。飛ばした風船が長野まで行き、拾われた人が親切に手紙をくれたことを書きました。

 もう30年ほど前ですが、私たち家族は風船の飛んだ土地を訪ね、手紙をくれた人とも出会い、その後も交流を続けています。

 また他には、家族や友達、季節の移ろいや人から受けた優しさなど、心が温まるほっこりとしたことをつれづれなるままに、日記に書くように投稿してきました。私の住んでいる地域は、神戸新聞の購読者も多いのか、「読んだよ」と声を掛けてもらったことも。

 下手な文章で恥ずかしい時もありますが、話のきっかけになります。しばらく連絡を取っていなかった知り合いが、電話をしてきてくれたことも。これも「ふれあい」のおかげです。こんなふれあいを続けたいです。

▼自然を題材に

【大木愛子 丹波市 主婦 67歳】

 28年前、初めて私の投稿がこの欄に掲載された。友人が誕生日にパウンドケーキを焼いて、宅配便で送ってきてくれ感激したという内容。文字は小さく、セピア色になった切り抜きは大事にしている。

 その友人との出会いは、私に書く喜びと楽しさを教えてくれた原点。高校時代に出会った彼女は、読み書きが得意で私も感化された。

 四季を肌で感じられる田舎の生活は大好き。春の芽吹きと新緑、もぎたて夏野菜のおいしさ、秋の枝豆収穫の喜び、冬の銀世界の美しさ。花鳥風月は身近にあふれるほどあり、書く材料には困らない。

 数年前、この欄がきっかけで淡路のHさんと文通を始めた。特産品のビワやタマネギを送ってくれ、お返しに丹波黒豆を送る。心ない言葉で傷つけるのが人なら、優しい気持ちで幸せな気分にしてくれるのも人。そんな人とのふれあいを大事にしていきたい。

▼大切な出会い

【横野征子 神戸市灘区 主婦 78歳】

 Mさんとの出会いは、「ふれあい」に載った私の投稿「ばん歌・父逝く」に、涙声で見舞いの電話をくれたのが縁だ。24年も昔になる。

 慢性関節リウマチを患う彼女とはその後に初対面し、友人に。彼女は「体は不自由だけど、心は自由。不幸じゃないわ」と語る天性の明るさと、豊かな感性があった。

 思い出すのは、阪神・淡路大震災を乗り越えて、見上げて感涙したルミナリエの輝き。車いすを押しての通院。ベッドに腰掛ける彼女の隣で、ふれあいを書いたこともある。美術館や花見など心ときめく外出も楽しんだが、それは突然終止符を打った。

 夫の後を追うような旅立ちで、私の手料理の夕食が最後になり、立ち会ったみとりにむなしさを教えられた。彼女と過ごした8年余りの歳月。投稿を読むと、ふっとあの声が聞こえる。夢の中でもよい。今一度会いたい。

生活の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ