生活

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 秋の収穫を祝い仮装する10月31日の伝統行事「ハロウィーン」。発祥は欧米ですが、国内でもすっかり定着し、今年も商店などでは既にハロウィーンムードが高まってきました。とはいえ「仮装はちょっと…」と戸惑う人も少なくないはず。そこでお勧めしたいのが、食卓で楽しむハロウィーンです。

 兵庫県ゆかりの食品会社などはハロウィーン向けのレシピを提案しています。その中から、今回はカネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)のおでん、コープこうべ(同)のサラダ、ダイエー(本店・同市中央区)のそぼろ丼を紹介します。

 いずれも、子どもと一緒に楽しめる手軽な料理ばかり。おばけやカボチャをかたどった抜き型は、100円ショップなどでも手に入ります。

 バレンタインの市場規模に匹敵すると言われるハロウィーン。見た目にもかわいい料理で、お祭り気分を味わってみてはいかがでしょうか。(中島摩子、貝原加奈)

生活の最新

天気(6月17日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 25℃
  • 16℃
  • 20%

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ