生活

  • 印刷

 働き過ぎないで-。NPO法人「ひょうご労働安全衛生センター」(神戸市中央区)などは9~10日、職場でのいじめやパワハラの悩みを聞く無料電話相談「職場のいじめパワハラほっとライン」を開設する。電通の新入社員による過労自殺などが社会問題となる中、同センターは積極的な利用を呼び掛けている。

 世界保健機関(WHO)が定める10日の「世界自殺予防デー」や、政府による10~16日の「自殺予防週間」に合わせて毎年実施している。

 警察庁の統計によると、自殺者のうちで労働者の人数は減少傾向にあるものの、年間6700人以上に上る。中でも「勤務問題」を原因とする人が多く、年間1800人台で推移しているという。兵庫県内は昨年、942人だった。

 同センターに寄せられる職場のいじめやパワハラに関する相談は増加傾向。「あんたに何ができるんや」と暴言を吐かれる▽「給料ドロボー」と1時間以上ののしられた▽代休が取れず、辞職を希望しても辞めさせてもらえない-など深刻な内容も多いという。

 同センターは「働き過ぎやパワハラで精神疾患を発症し、自死にいたるケースも多い。自死にいたる危険要因の連鎖を断ち切りたい」としている。

 午前10時~午後6時。スタッフが受け付け、内容によっては医師や弁護士につなぐ。TEL078・382・2118

(末永陽子)

生活の最新

天気(6月27日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 22℃
  • 60%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

お知らせ