教育

教育トップへ
教育ニュース
時計2017/2/26 05:45神戸新聞NEXT

  • 印刷
試験の開始を待つ受験生=25日午前、神戸市灘区六甲台町、神戸大(撮影・小林良多)
拡大
試験の開始を待つ受験生=25日午前、神戸市灘区六甲台町、神戸大(撮影・小林良多)

 国公立大2次試験の前期日程が25日、各大学で始まった。163大学558学部が実施。一部は大学入試センター試験の成績で合否を決めるため、この日試験を実施したのは159大学541学部で、22万7524人が受験した。

 文部科学省によると、欠席者は1万4550人で、欠席率は昨年より0・2ポイント増の6・0%。国立は0・2ポイント増の5・5%、公立は0・1ポイント増の7・8%だった。欠席率が最も高かったのは、国立が兵庫教育大の19・9%、公立が宮城大の17・1%だった。

 前期日程の志願者は25万8922人で、募集人員に対する志願倍率は、昨年と同じ3・2倍。

   ◇

 兵庫県内5大学の1時限目の受験者数は計8920人。各大学の受験者数と欠席率は、神戸大=5717人、4・0%▽兵庫教育大=189人、19・9%▽兵庫県立大=1881人、5・9%▽神戸市外国語大=945人、5・0%▽神戸市看護大=188人、6・0%。

教育の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ