教育

教育トップへ
教育ニュース
  • 印刷
合格し、神戸大生に胴上げされて喜ぶ受験生=9日午前、神戸大(撮影・後藤亮平)
拡大
合格し、神戸大生に胴上げされて喜ぶ受験生=9日午前、神戸大(撮影・後藤亮平)

 神戸大(神戸市灘区)は9日、前期日程の合格者を発表した。10学部の受験者5711人に対し、2020人が合格。六甲台第1キャンパスでは、難関を突破した受験生らが歓声を上げた。

 国際文化学部と発達科学部を統合し、新設された国際人間科学部には249人が合格した。

 午前10時、ホームページや学内掲示で合格者を発表。同キャンパス本館入り口に職員が合格者の受験番号を張り出すと、受験生らが詰め掛けた。自分の番号を見つけると歓声を上げ、ガッツポーズをしたり、抱き合ったりも。神戸大生に囲まれ、胴上げで祝福される合格者もいた。

 経営学部に合格した神戸高校3年男子(18)=神戸市中央区=は「夏休み後に成績が伸びず、つらかったが、あきらめないで良かった。親にありがとうと伝えたい」と頰を紅潮させた。

 兵庫県内のほかの国公立大学の前期合格者数は兵庫教育大=88人▽兵庫県立大=673人▽神戸市外国語大=338人▽神戸市看護大=61人。(広畑千春、井上 駿)

教育の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ