教育

教育トップへ
教育ニュース
  • 印刷
トロール漁業実習から戻った生徒たち=香住漁港東港
拡大
トロール漁業実習から戻った生徒たち=香住漁港東港

 今月6日に出港し、日本海を航海しながらトロール漁業実習に取り組んできた香住高校(兵庫県香美町香住区)海洋科学科の3年生17人が29日、24日間の日程を終え、同町の香住漁港東港に無事帰港した。

 17人は実習船「但州丸」の操作を学びながら、ハタハタやズワイガニ、エビなどの大きさ、生息量を調査。交代で当直もし、夜はイカ釣りをしたり勉強したりして絆を深めたという。

 同港であった下船式には、全員が元気な顔を見せた。渡邉保幸校長が「みんな明るい表情でうれしく思う」と出迎え、生徒代表の坂本海聖さん(17)=新温泉町浜坂=が「航海は終わったが、僕たちの人生はこれから。この経験を生かし、将来に向けて頑張りたい」と力強くあいさつした。

 水産資源調査の結果は、今後の漁獲量予測などに役立てられるという。(黒川裕生)

教育の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ