教育

教育トップへ
教育ニュース
時計2017/7/12 18:54神戸新聞NEXT

  • 印刷

 神戸市垂水区の市立中学校3年生の女子生徒=当時(14)=が昨年10月に自殺し、いじめを受けていた疑いがある問題で、同市教育委員会は12日、第三者委員会による調査結果の報告書について「遅くとも8月までにはまとまる」と明らかにした。市会文教こども委員会で市教委幹部が説明した。

 第三者委による全校生徒向けのアンケートで、女子生徒に対する悪口などがあったことが分かり、家族の希望を受けて、3月中旬以降、卒業生を含む一部生徒を対象とした再度の聴き取りを行っていた。

 市教委は「報告書が作成されれば家族に説明する。公表は家族の意向を尊重して検討する」とした。

 女子生徒は昨年10月に、同区内の川で倒れているのが見つかった。首をつって自殺したとみられる。市教委は大学教授や弁護士ら7人でつくる第三者委を設置し、いじめの有無や自殺との関連について調査を進めている。(若林幹夫)

教育の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ