教育

教育トップへ
教育ニュース
  • 印刷

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、神戸龍谷高校(神戸市中央区)が米領グアムへの修学旅行を中止したことが31日、分かった。

 2年生6クラス175人が2班に分かれ、4、5日からそれぞれ3泊4日で、第2次世界大戦の戦跡などを訪れる予定だった。29日のミサイル発射を受けて30日に中止を決定したという。

 生徒たちは事前に平和学習に取り組み、戦跡に手向けようと折り鶴も用意していた。岡田万里校長は「残念だが、生徒の安全を考えるとやむを得ない」とし、代わりに国内旅行を検討しているという。

(上杉順子)

教育の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 40%

  • 27℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ