教育

教育ニュース
  • 印刷

 北朝鮮のミサイル発射を受け、兵庫県内の高校3校が1日までに、発射計画が公表されていた米領グアムへの修学旅行を取りやめた。今後、行き先を台湾などに切り替えるという。

 兵庫県立千種高校(宍粟市)は1日、11月6日からのグアムへの修学旅行を中止することを決めた。同校は「生徒の安全と、保護者の安心を最優先に判断した」とし、国内で代わりの行き先を検討する。

 尼崎市立尼崎高校も11月27日からグアムに行く予定だったが、台湾に変更し、1日の始業式で生徒に伝えた。兵庫大付属須磨ノ浦高校(神戸市須磨区)も11月に予定するグアムへの修学旅行を中止した。(広畑千春、前川茂之)

教育の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 9℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 1℃
  • 30%

お知らせ