教育

教育トップへ
教育ニュース
  • 印刷
受賞を報告した加古川東高校の生徒ら=兵庫県庁
拡大
受賞を報告した加古川東高校の生徒ら=兵庫県庁

 8月9、10日に神戸国際展示場(神戸市中央区)であった理数系の先進的な教育に取り組む「スーパーサイエンスハイスクール」の生徒研究発表会で、最優秀の文部科学大臣表彰に輝いた加古川東高校(加古川市)の生徒5人が8日、兵庫県庁を訪れ、高井芳朗教育長に受賞を報告した。

 発表会は文部科学省などの主催で約230校が参加した。同高の玉田麗さん(3年)▽頃安祐輔君(同)▽荒谷健太君(同)▽藤原圭梧君(2年)▽高井みくさん(同)-の5人は、実験器具のピペットを宇宙空間でも使えるよう研究を始め、実験装置を自作。校舎から落下させて無重力に近い状態をつくり、データを集めた成果を発表した。

 5人は、教育長に実験の苦労や実用化に向けた意気込みなどを話した。頃安君は「実用化は後輩に託す。将来は宇宙とVR(仮想現実)の融合を研究したい」と話していた。(井上 駿)

教育の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 40%

  • 27℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ