教育

教育ニュース
  • 印刷
神戸大に合格し、アメリカンフットボール部の部員に胴上げされる受験生=9日午前、神戸大(撮影・大森 武)
拡大
神戸大に合格し、アメリカンフットボール部の部員に胴上げされる受験生=9日午前、神戸大(撮影・大森 武)

 神戸大(神戸市灘区)は9日、前期日程の合格者を発表した。10学部の受験者5397人に対し、2034人が合格し、六甲台第1キャンパスでは、自らの受験番号を見つけた受験生が喜びを爆発させ、4月から始まるキャンパスライフに思いをはせた。

 午前10時、ホームページや学内掲示で発表があった。同キャンパスでは、本館入り口に設置された掲示板前に大勢の受験生が詰めかけた。「あった!」「合格した!」などの声が上がり、ガッツポーズをしたり、歓声を上げたりして喜んだ。アメリカンフットボール部の部員が合格者を胴上げする場面もあった。

 経営学部に合格した北摂三田高3年の小田知輝さん(18)=三田市=は「1日10時間以上勉強した。国際感覚を磨いて、一流のビジネスマンになりたい」と目を輝かせていた。

 兵庫県内のほかの国公立大の前期日程の合格者数は、兵庫教育大=88人▽兵庫県立大=691人▽神戸市外国語大=339人▽神戸市看護大=62人。

(井上 駿)

教育の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ