教育

教育ニュース
  • 印刷

 神戸学院大(本部・神戸市中央区)は、来年4月に大学院心理学研究科を新設すると発表した。本年度から試験が始まる心理分野で初の国家資格「公認心理師」の取得を目指したカリキュラムが特徴。

 同大によると、文部科学省に設置届出書を提出し、すでに受理されたという。公認心理師は、臨床心理士やカウンセラーなどさまざまある心理職の中で初めての国家資格で、福祉や教育、司法など幅広い分野での活躍が期待されている。大学院は同大有瀬キャンパス(同市西区)に設置され、精神科と神経内科での病院実習も実施するという。

 募集人員は、修士課程18人、博士後期課程2人。修士課程では、今春に設置した心理学部から計6年間の一貫教育で資格取得を目指す。博士後期課程では、専門的な研究者を育成する方針。(井上 駿)

教育の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ