教育

教育ニュース
  • 印刷

 大手前大学(兵庫県西宮市)は28日、2019年4月の新設を計画する国際看護学部看護学科について、文部科学省大学設置・学校法人審議会から認可を「可」とする答申があった、と発表した。日本人以外に定住外国人らを学生に迎え、訪日外国人に対応できるグローバルな看護師の養成を目指す。

 同大学によると、国際看護学部という名称は国内の大学で初めてという。

 入学定員は80人。大阪大手前キャンパス(大阪市中央区)で、看護学や医療英語などを習得する。3年生ではタイやシンガポールなどの病院で実習し、現地の学生とともに多様な医療や看護の在り方を学ぶ。

 新設を含め同大学は5学部5学科になる。公募制推薦入試は今年10月中旬から順次受け付ける。同大学アドミッションズオフィスTEL0798・36・2532

(斉藤絵美)

教育の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

  • 12℃
  • 1℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 12℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ