教育

教育ニュース
  • 印刷

 兵庫県立大(本部・神戸市西区)の今春の工学部一般入試(後期)で出題ミスがあり、3人を追加合格にした問題で、同大が来春の一般入試から、従来公表していなかった試験問題の解答例を公表することを決めた。京都大や大阪大で入試ミスが相次ぎ、文部科学省が2019年度入試から原則公表を求めた通知に沿った措置という。

 県立大はこれまで試験問題のみを公表していたが、合否判定の透明性確保のため、解答例の公表を決めたという。担当者は「出題ミスもあり、受験生にきちんと説明する責任があると痛感している」とした上で、「小論文や複数の解法がある理系の問題では、解答例を出すことが混乱を招く可能性もある。どこまで対応できるか検討中」としている。

教育の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ