教育

教育ニュース
  • 印刷
関西学院大学が開設する「クレセントスクール」の入り口(同大提供)
拡大
関西学院大学が開設する「クレセントスクール」の入り口(同大提供)

 関西学院大学(兵庫県西宮市)は29日、阪急西宮北口駅前に新設されるビルに、来春開設する小学生向けの放課後学習支援施設「関西学院 クレセントスクール」や、公認心理師の育成などを図る心理科学実践センターの詳細を発表した。(名倉あかり)

 今年11月21日に開業する阪急西宮ガーデンズ「ゲート館」(地上10階、地下1階)の7~10階に新たに西宮北口キャンパスを置く。

 放課後の小学生が通うクレセントスクールは7階のフロアに入居する。関学初等部(宝塚市)の児童や地域の小学生を対象に、習い事として英語学習を提供する。平日午後1~7時にオープンし、うち数時間の利用を見込む。

 利用料金は週2~3回の利用で月額4万~5万円程度。1回の利用につき約2時間、外国人講師が教える英語学習が受けられる。追加料金を支払えば、プログラミングやスポーツの習い事も利用できる。講師は学外から招き、同大教育学部の学生も加わる。1日に約50人の利用を想定し、来年1月以降、面接で会員120人程度を募る。

 心理科学実践センターは10階に入り、国家資格「公認心理師」の養成を含む教育・研究支援を担う。地域住民を対象に、心理科学を専門とする大学院生やカウンセラーが対人関係や心身のストレスに対して助言する有料の相談室も併設する。関学広報室TEL0798・54・6017

教育の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 70%

  • 29℃
  • 23℃
  • 70%

  • 32℃
  • 23℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ