教育

教育ニュース
  • 印刷

 神戸・ポートアイランドにある夙川学院短期大が来春、神戸市長田区の旧神戸学院大法科大学院の校舎に移転するのに合わせ、学校名を「神戸教育短期大学」に変更することが28日、学校法人夙川学院への取材で分かった。

 学校名について同法人の担当者は「学校が西宮の夙川になく、誤解されることが多かった。神戸は創始者が裁縫塾を始めた地でもあり、校名を変更することで、特色をアピールしたい」と述べた。

 同法人は、ポーアイで中高と短期大を、西宮市で幼稚園を運営してきたが、来春から中高は学校法人須磨学園の傘下に入り、旧神戸学院大付属高の校舎(神戸市兵庫区)に移転することが決まっている。夙川学院は、短期大と幼稚園のみの運営となることから、幼児・児童教育に専念する方針を示していた。ポーアイのキャンパスは、学校法人神戸学院が取得する。(井上 駿)

教育の最新
もっと見る