教育

教育ニュース
  • 印刷
放課後学習の様子を見学する浮島智子文部科学副大臣=尼崎市水堂町1
拡大
放課後学習の様子を見学する浮島智子文部科学副大臣=尼崎市水堂町1

 文部科学省の浮島智子副大臣が14日、子どもの学力向上に取り組む兵庫県尼崎市の学校現場を視察した。水堂小学校(同市水堂町1)では、児童の放課後学習の様子を見て回った。

 同市では小中学生の学力向上が長年の課題で、子どもが主体的に学ぶアクティブ・ラーニングや放課後学習を導入。全国平均を大きく下回っていた全国学力・学習状況調査の正答率が徐々に改善し、全国平均に近づいている。

 水堂小でも約10年前まで国語、算数とも全国平均を10ポイントほど下回っていた。全校児童を対象に毎日、放課後学習を実施するなどし、各教科とも全国平均を大幅に上回るようになったという。

 浮島副大臣は児童らが問題を解く様子を見学し「全員が自分の課題を見つけて取り組んでいる。子ども同士で教え合う姿もあった」と感心。この後、夜間中学校の成良中学校琴城分校(同市南城内)も視察した。

(岡西篤志、竜門和諒)

教育の最新

天気(6月21日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ