教育

教育ニュース
  • 印刷

 兵庫県社会福祉事業団は、4月に新設される県立総合衛生学院介護福祉学科の入学予定者に修学資金を無利子で貸す制度を始めた。募集定員は5人。卒業後、同事業団に就職を希望する人が対象で、2年以上の勤務などの条件で返済を免除する。介護職の人材不足が深刻化する中、育成機関との連携を強め、安定した人員の確保を目指す。

 貸与額は月5万円。修学期間中の2年間で合計120万円を無利子で貸す。同学院の学費は年間約40万円で、貸与額の残り約20万円は生活費などに充てることが可能という。

 卒業後すぐに約20カ所ある同事業団の福祉施設で勤務しなければならない。返済免除の条件は、2年から5年未満の間に介護福祉士の登録をする▽介護福祉士資格を取得できなくても5年以上職員として勤める-など。県社会福祉協議会による修学資金貸付制度(年額60万円・無利子)との併用も可能だ。

 定員になり次第終了。2019年度の募集は4月30日まで。同事業団TEL078・929・5655

 一方、同学科では3月2日と17日にも追加入試を行う。2月23日にはオープンキャンパスを開く。県社会福祉課TEL078・362・3599

(前川茂之)

教育の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ