教育

教育ニュース
  • 印刷
算数の授業に取り組む楊津小学校の3年生ら=兵庫県猪名川町木津(撮影・風斗雅博)
拡大
算数の授業に取り組む楊津小学校の3年生ら=兵庫県猪名川町木津(撮影・風斗雅博)
大島小学校で放課後に地域住民が開く「元気ッズ」。児童と保護者らが和太鼓の練習に励む=兵庫県猪名川町島
拡大
大島小学校で放課後に地域住民が開く「元気ッズ」。児童と保護者らが和太鼓の練習に励む=兵庫県猪名川町島
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 子どもの数が少ない学校に校区外からの通学を認める「小規模特認校」が広がっている。兵庫県内では五つの小学校で特認校が導入され、4月からさらに猪名川町の2小学校が加わる。両校は人口が少ない町北・中部の山間部にあり、全児童数は50~60人。特認校の決定には、学校存続を望む保護者や住民の後押しがあった。「選ばれる学校」を目指し、学校側も知恵を絞っている。(伊丹昭史)

 「今から国語の勉強を始めます」。同町立楊津(ようしん)小学校の3年生の授業で女子児童があいさつした。1人が欠席で、目の前の級友はわずか3人。学習内容によっては複式学級で一緒に学ぶ2年生の1人が、町南部のニュータウンに転校することになり、3年生全員で手紙を書いた。「本にして渡します」と担任教諭が応じると、「それいい!」と子どもたち。近い間柄で会話が弾む。

 同校は1873(明治6)年創立。児童数は2004年まで140人前後だったが、地域の若者流出などで現在60人に。校区が隣り合う大島小学校も54人。町教育委員会は16年から統合も含めて検討を始めた。

 大島小では危機感を強めたPTAが勉強会を開いた。「保護者に困惑があった。対応を決めるための情報がほしかった」と当時会長だった渡瀬博文さん(46)。町内の統合校や町外の小規模特認校のPTA役員らに児童の様子などを聞いた結果、「少人数だと先生にしっかり見てもらえる。今の大島小の存続がよいという結論になった」と振り返る。

 両校とも地域住民との交流が盛んで、放課後には週1回、住民が学校で宿題を教え、一緒に体を動かして遊ぶ。楊津小で活動する奥山学さん(69)は「村全体で子どもを育てる気風があり、学校に来るのが楽しみ。残してほしい」と強調する。

 両校のPTAと住民団体は昨年秋、町教委に小規模特認校導入の要望書を提出。両校区の住民アンケートでも存続を望む意見が最多で、町教委は複式学級の解消も期待し採用を決めた。

 特認校になれば校区外からの通学が可能になるが、最も近いニュータウンから楊津小は約5キロ、大島小は約8キロ離れる。年2万円の交通費助成があるが、路線バスは本数が少なく、通学は保護者の送迎が中心。転入者確保のハードルは高い。

 大島小は住民らと取り組む和太鼓、楊津小は漁協とのアユつかみ体験などをチラシでPRし、町も動画を制作。初年度は各1人の転入が決まった。

 大島小の八尾滋樹校長は「説明会の開催など、まだやれることはある。興味を持ってくれる人はいるはず」と意気込む。町教委は3~5年ほど状況を見守り、次の方向性を判断するという。

【小規模特認校が導入された兵庫県内の小学校】(2018年度まで、猪名川町調べ)

六甲山(神戸市灘区)02年~/双葉(西脇市)07年~/藍那(神戸市北区)12年~/母子(三田市)12年~/建屋(養父市)18年~

■4校導入の栃木市山間部、送迎で負担

 小規模特認校制度は、従来の通学地域は残したまま、学校のある市町村内のどこからでも通学する選択を認める。文部科学省によると、正確な数を把握する継続調査はないが、少子化に伴って全国的に増える傾向にあるという。

 猪名川町と同様に、複数の特認校を導入した自治体では、学校ごとに明暗が分かれるケースもある。

 栃木県栃木市は4小学校が順次移行したが、うち2校は利用者が増え、2018年度はそれぞれ36人、17人が校区外から通う。一方で残る2校は校区外からの通学は1人、4人と低迷。19年度からは適用を停止し、統合を検討している。

 同市教育委員会によると、4校とも自然豊かな環境にあり、通学は保護者の送迎が中心だが、最大の違いは立地。増えた2校は市街地に近く、大規模校に隣接する一方、残る2校は山間部で送迎の負担が大きい。希望者は前者に集中した。

 それでも「子どもの性格などから少人数の学校に通わせたいニーズはある」と栃木市教委の木村信孝・教育総務課課長補佐。特認校の合同説明会は市内全戸に案内を配布するが、十分な周知は難しいという。保護者は口コミを重視する傾向があるといい「各校の特色づくりも重要」と話す。

教育の最新

天気(5月27日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ