教育

教育ニュース
  • 印刷
協定を結んだ甲南大の長坂悦敬学長(右)と鳴門教育大の山下一夫学長=神戸市東灘区岡本8、甲南大
拡大
協定を結んだ甲南大の長坂悦敬学長(右)と鳴門教育大の山下一夫学長=神戸市東灘区岡本8、甲南大

 教育や医療、司法など幅広い分野で心のケアを担う「公認心理師」の養成に向け、甲南大(神戸市東灘区)は7日、国立大学の鳴門教育大(徳島県鳴門市)と包括連携協定を結んだ。

 公認心理師は、国が昨年設けた心理職初の国家資格。受験には大学や大学院での単位取得か、実務経験が必要となる。甲南大は昨年、学部生向けの養成センターを設置しており、鳴門教育大は大学院教育に力を入れている。

 6年一貫教育の実現に向けた科目設定などに取り組む。締結式で、甲南大の長坂悦敬学長は「広い視野を持ち、人間性豊かな学生を育てたい」とし、鳴門教育大の山下一夫学長は「強みのある教育分野で活躍する人材を育成したい」と話した。

 甲南大は10日午後1時から、岡本キャンパス5号館でシンポジウム「公認心理師の未来と展望」を開く。無料、申し込み不要。甲南大公認心理師養成センターTEL078・569・0201

(井上 駿)

教育の最新
もっと見る

天気(7月15日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ