教育

教育ニュース
  • 印刷
神戸学院大「神戸三宮サテライト」が開設されるミント神戸=神戸市中央区雲井通7
拡大
神戸学院大「神戸三宮サテライト」が開設されるミント神戸=神戸市中央区雲井通7

 神戸学院大は9月7日、「神戸三宮サテライト」を、神戸市中央区雲井通7のミント神戸(神戸新聞会館ビル)17階に開設する。学生や教職員らが授業や研究で使うほか、地域住民や社会人を対象とした公開講座も企画。神戸の都心・三宮の新たな教育・生涯学習拠点とする。

 神戸学院大は10月、学生数の増加に伴い、神戸・ポートアイランドに第2キャンパスをオープンする予定だ。さらに学習環境を充実させようと、ミント神戸にサテライトキャンパスを設けることにした。

 同ビルは、神戸学院大と防災に関する連携協定を結ぶ神戸新聞社のグループ企業が運営。JR三ノ宮駅などと直結して利便性が高い。社会人講座では会社帰りなどでも利用しやすい。

 神戸三宮サテライトは広さ約240平方メートル。会議室1部屋(定員約20人)、連結可能な二つのセミナー室(同約100人)を備える。利用可能時間は午前9時半~午後8時(日曜は同4時まで)。祝日と入試日などは休館。神戸学院大ポートアイランドキャンパス事務センターTEL078・974・4090

 7日には関係者による記念式典が催され、佐藤雅美学長らがテープカットで開設を祝う。卒業生で東洋大名誉教授の喜田慶文さんが「神戸とツーリズム」と題して講演する。(佐藤健介)

教育の最新

天気(10月18日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ