教育

教育ニュース
  • 印刷
神戸市教育委員会が入るビル=神戸市中央区東川崎町1
拡大
神戸市教育委員会が入るビル=神戸市中央区東川崎町1

 神戸市教育委員会は5日、教員採用試験でこれまで公表していなかった実技試験や論文、作文の採用選考基準について、次回の2020年以降に実施する試験から公表を検討していることを明らかにした。市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題を受け、教員の資質を見極める採用試験に注目が集まる中、同日の市会一般質問で長田淳教育長が答弁した。

 市教委によると、筆記試験の配点や面接、実技試験の判定基準などを公表していないという。

 文部科学省によると、全国68の都道府県・政令市の教育委員会、人事協議会の大半が全ての選考基準を公表。兵庫県教委は採用試験の実施要項で選考基準を記載している。

 長田教育長は「教員採用試験の透明性確保に向け、早急に見直したい」と述べた。(井上 駿)

教育の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

お知らせ