教育

教育ニュース
  • 印刷

 不登校の子どもの学校復帰を支援する兵庫県立但馬やまびこの郷(さと)(朝来市山東町森)が7~11月、活動を体験できる「地域やまびこ教室」を県内5カ所で開く。魚釣りやカヌー、木工や動物との触れ合いなどの体験活動を楽しみ、保護者は交流会や悩み相談に参加できる。

 小中学生を対象にした宿泊型の不登校支援施設として1996年に開所。スポーツや地域との交流などを盛り込んだ4泊5日のプログラムと1日体験があり、新型コロナウイルス感染拡大の影響で現在は1日体験のみを実施している。

 教室は、居住地が同施設から遠い親子向けに開催。会場と実施日は、7月22日(受け付け終了)=県立海洋体育館(芦屋市)▽9月23~24日=国立淡路青少年交流の家(南あわじ市)▽10月21日=県立嬉野台生涯教育センター(加東市)▽同23日=県立神出学園(神戸市西区)▽11月4日=県立国見の森公園(宍粟市)。

 参加費は無料~300円(1泊2日は2200~2400円)。親子合わせて各回35人程度を募集。県立但馬やまびこの郷TEL079・676・4724

(阿部江利)

教育の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 26℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ