ニュース
  • 印刷

 兵庫県内公立高校の2015年度一般入試で、出願先を1回だけ変えられる「志願変更」が27日、始まった。学区再編に伴って制度が見直され、志願変更の前後で出願状況が大きく変わる可能性もある。受験生や中学校は例年の入試以上に、志望校の志願者数に神経をとがらせている。

 学区内で第1、第2志願を選べる複数志願選抜では、前年度までは「その他校希望」をしていれば、志望校に不合格でも定員割れの高校に入学できたが、学区再編に伴い廃止。代わりに今回から、複数志願選抜では認められていなかった志願変更が、第2志願に限ってできるようになった。

ニュースの一覧

天気(2月21日)

  • 13℃
  • 5℃
  • 0%

  • 14℃
  • 1℃
  • 10%

  • 15℃
  • 4℃
  • 0%

  • 15℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ