ニュース
  • 印刷
学区再編初年度とあって不安もある中、合格者の掲示板に自分の番号を見つけた受験生は満面の笑みを浮かべた=19日、神戸市長田区、兵庫高校(撮影・風斗雅博)
学区再編初年度とあって不安もある中、合格者の掲示板に自分の番号を見つけた受験生は満面の笑みを浮かべた=19日、神戸市長田区、兵庫高校(撮影・風斗雅博)

 兵庫県内の2015年度公立高校一般入試が終わった。公立高校の学区数は従来の16から5に再編され、新学区が適用された初めての受験シーズン。生徒や保護者、進路指導する中学校側にとっても志望校の選択は手探りだったようだ。大手学習塾幹部と元中学校長、教育担当記者が再編初年度の入試を振り返った。

ニュースの一覧

天気(10月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ