ニュース
  • 印刷

 兵庫県教育委員会は26日、2016年度の公立高校入試に向け、6月10日現在の進学希望調査結果を発表した。15年度入試から、従来の16学区を5学区に再編。今回の調査では、旧学区外の高校を希望した中学3年生は9・8%で、前年同期を0・9ポイント上回った。

 県教委によると、県内の国公立中学校卒業予定者4万8806人のうち、89・1%が県内公立高校への進学を希望。単位制を除く全日制普通科希望者2万5773人のうち、旧学区外を希望したのは2522人で全体の9・8%だった。

 学区別では、第1=11・9%(前年同期10%)▽第2=10・6%(同9・4%)▽第3=10・3%(同10%)▽第4=5・9%(同6%)▽第5=2・7%(同2・6%)。

 旧学区外の地域からの希望者が100人以上いた高校は2校で、いずれも第1学区。50~99人の高校は11校で、学区別では、第1=2校▽第2=6校▽第3=2校▽第4=1校。県教委は「序列化を招く」として校名を公表していない。

 進学希望調査は例年9月のみだったが、学区再編に合わせ、昨年から6、9、11月に実施している。

(上田勇紀)

兵庫県内公立高 進学希望調査一覧表

ニュースの一覧

天気(10月18日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 60%

  • 21℃
  • 14℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 60%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

お知らせ