ニュース
  • 印刷

 兵庫県内の公立高校で19日、2016年度の推薦入試、特色選抜、外国人生徒特別枠選抜、多部制I期入試の合格発表があり、計1万48人が合格した。

 県教育委員会によると、推薦入試は94校が実施。定員8001人に対し1万1094人が受験し、7787人が合格した。平均倍率は1・42倍(前年度1・44倍)だった。

 特色選抜は59校が実施。定員1752人に対し2694人が受験し、1717人が合格した。平均倍率は1・57倍(同1・78倍)だった。

 16年度から導入した外国人生徒向け特別枠選抜は県立3校(定員各3人)で実施。来日3年以内の外国人生徒向けに行い、計9人が受験した。芦屋(芦屋市)3人▽神戸甲北(神戸市北区)1人▽香寺(姫路市)3人が合格した。

 多部制I期は4校で定員592人に対し721人が受験。537人が合格した。平均倍率は1・34倍(前年度1・53倍)だった。

(上田勇紀)

ニュースの一覧

天気(10月18日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 60%

  • 21℃
  • 14℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 60%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

お知らせ