ニュース
  • 印刷

 兵庫県内公立高校の2016年度一般入試で、総合学科の実技検査が13日、行われた。総合学科のある15校のうち13校の計131人が希望し、課題に臨んだ。2校は実技検査の希望者がいなかった。

 総合学科のみを志望し、実技検査を希望する受験生は、国語、数学、社会、理科、英語のうち1教科を、音楽、美術、保健体育、技術・家庭のうち1教科の実技に替えられる。

 検査を受けた131人は、総合学科の受験生2134人のうち6・1%。教科別の内訳は、音楽15人▽美術12人▽保健体育97人▽技術・家庭7人-だった。

 一般入試の合格発表は19日。(中川 恵)

ニュースの一覧