ニュース
  • 印刷

 兵庫県教育委員会は2日、2018年度に、姫路西高校(姫路市)に国際理学科を設置し、武庫荘総合高校(尼崎市)に福祉探求科を新設すると発表した。いずれも専門学科で、県内全域から受験できる。

 姫路西の国際理学科は、米への研修旅行や大学教授による特別講座などを通じ、国際社会で活躍できるスペシャリストを養成する。武庫荘総合の福祉探求科は、介護福祉士の養成を目指し、特別養護老人ホームなどで455時間以上の実習を積む。

 また、生野高校(朝来市)は「観光・グローバル類型」を新設し、竹田城跡や生野銀山での英語観光ガイド実習などに取り組む。伊和高校(宍粟市)は、年間を通じて地域の事業所でインターンシップを行う「キャリア教育類型」を置く。

 ほかにも、同年度から篠山産業高校(篠山市)、飾磨工業高校(姫路市)、但馬農業高校(養父市)の3校で学科を改編する。

(井上 駿)

ニュースの一覧

天気(8月26日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ