ニュース
  • 印刷

 兵庫県内公立高校の2018年度一般入試の出願が22日、始まった。同日正午現在、全日制は定員2万3557人(推薦入試と特色選抜を除く)に対し、8970人が出願。平均倍率は、前年度同期と同じ0・38倍となった。

 学力検査を行う全日制高校は137校。定員は前年度比528人減。同日正午現在で、出願者数が定員を満たしたのは、市尼崎・普通、尼崎工業・電気、上郡・農業土木の3学科。

 普通科と総合学科は、学区内から第1、第2志望を選ぶ複数志願選抜を実施。第2志望校に限り、願書提出後に志願変更できる。専門学科と、氷上西と千種は県内全域から出願できる。

 出願は26日まで。志願変更は28日~3月2日。試験は3月12日(一部は13日も)。同19日に合格発表がある。(井上 駿)

ニュースの一覧

天気(8月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ