ニュース
  • 印刷
兵庫県庁3号館=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁3号館=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県教育委員会は7日、2020年度に実施する県立高校6校の学科新設や改編を発表した。小野(小野市)に先進的な医学・科学分野の人材育成を目的とした理数系の専門学科「科学探究科」を新設する。

 同科は、普通科の科学総合コースを改編。大学の医学部と連携したり、最先端の科学分野の研究を専門家とともに取り組んだりする。20年2月の推薦入試で、県内全域から生徒を募集する。また同校は、商業科と国際経済科をビジネス探究科に統合し、地域や海外で活躍する人材を養成する。

 ほか、兵庫工業(神戸市兵庫区)は機械工学科と電子工学科を統合。洲本実業(洲本市)は、商業科と国際ビジネス科を地域商業科に統合し、地域の観光資源を生かした学びに取り組む。

 西脇工業(西脇市)は、現在の5学科を、機械科▽電気科▽ロボット工学科▽総合技術科-の4学科に再編。上郡(上郡町)は、3学科を農業生産科と地域環境科の2学科にまとめる。

 神戸高塚(神戸市西区)では、三つあった特色類型を地域創造類型にまとめ、地域に根ざした人材育成に取り組む。(井上 駿)

ニュースの一覧

天気(10月24日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ