ニュース
  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県内の公立高校の2021年度一般入試で、志願変更の受け付けが1日、始まった。

 学区内から第1、2志願を選ぶ複数志願選抜を適用している普通科と総合学科については、第2志願のみ変更可能。職業学科で単独選抜から複数志願への志願変更は、同一校内のみ認められる。単独選抜間での変更や、複数選抜から単独選抜への変更はできる。

 県教育委員会によると、同日正午現在、普通科と総合学科で計22人減った一方、商業科と工業科で計18人増えた。

 学校別でみると、志願者数が増えたのは、姫路商業・商業(3人増)、小野・ビジネス探究(同)、飾磨工業・機械工学(同)など14校19学科。減ったのは18校20学科で、淡路・総合(4人減)、播磨南・普通(同)、西脇・普通(2人減)、小野工業・機械工学(同)などだった。

 全日制の志願変更の締め切りは3日正午。試験は12日(一部は13日も実施)。合格発表は19日。(斉藤絵美)

【特集】兵庫県内高校入試の出願状況

ニュースの一覧

天気(5月7日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 14℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ