三木

  • 印刷
高校生からバレーの基本を学ぶ小学生たち=三木市吉川町渡瀬、吉川高
拡大
高校生からバレーの基本を学ぶ小学生たち=三木市吉川町渡瀬、吉川高

 兵庫県三木市吉川地域の小学生45人が5日、吉川高校(同市吉川町渡瀬)で部活動を体験した。バレーボール、卓球、陸上、書道の各部に所属する高校生から指導や助言を受け、楽しみながら上達のコツを学んだ。

 地域との連携事業の一環として同高が毎年、夏休みと冬休みに地域内4小学校の児童を招待している。

 バレー部には1~5年生15人が参加。女子部員6人や顧問の男性教諭(31)から「ボールは体の正面で受けて」「腕だけでボールを打つのではなく、膝や全身を使って」などとアドバイスを受けた。最後はスパイクにも挑戦し、ネット際で高くジャンプして力強い球を打った。

 初めてバレーボールをしたという男子児童(10)=中吉川小4年=は「難しかったけれど、優しく丁寧に教えてもらえて楽しかった」と話していた。(後藤亮平)

三木の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 26℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ