三木

  • 印刷
多世代交流施設の予定地。奥では総合体育館の建設が進む=三木市福井
拡大
多世代交流施設の予定地。奥では総合体育館の建設が進む=三木市福井

 兵庫県の三木市は10月、大型遊具を備える多世代交流施設と総合体育館を三木山総合公園(同市福井)内でオープンする。多世代交流施設については、見込んでいた国の地方創生推進交付金5千万円が採択されなかったことから、市会3月定例会に提出する2016年度一般会計補正予算案に市債5500万円を盛り込む。

 同施設の事業費は1億2500万円。16年度当初予算では同交付金と市債、一般財源を充てる予定だった。

 市によると16年8月末、同施設について交付金不採択の内示を国から受けたが、市はその後、設計・施工業者を決め、17年1月に契約を交わした。3月に設計を終え、4月から整備工事に入る計画だ。

 補正予算案を審査した今月21日の市会総務環境常任委員会では、議員から「なぜ今まで議会に相談がなかったのか」「ほぼ借金で造ることについて諮ってもらわないと」など、厳しい意見が相次いだ。(大島光貴)

三木の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ