三木

  • 印刷
勢いよく矢を吹く出場者ら=三木南交流センター
拡大
勢いよく矢を吹く出場者ら=三木南交流センター

 兵庫県三木市福井、三木南交流センターで24日、スポーツ吹き矢の大会が開かれ、同市のほか加西、西脇、三田市などからシニア74人が出場した。級や段に応じて6~10メートル離れた場所に立ち、5本の矢を6回ずつ放って得点を競った。

 県スポーツ吹矢協会兵庫三木支部が主催。矢を入れた長さ1・2メートルの筒を両手で頭上に持ち上げた後、下げて的に向け、一気に息を吹く。動作に合わせて呼吸を繰り返すのが特徴だ。

 的の中心に5本を当てた男性(70)=三木市志染町中自由が丘=は「健康のために始めたが、この冬は一度も風邪をひかなかった。みんなとわいわいできるので楽しい」と話していた。

 同支部は金曜の午後1~3時に同センターで活動。メンバーを募集している。支部長の林勝さんTEL0794・85・3210

(大島光貴)

三木の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ