三木

  • 印刷
お気に入りの味を探し、高級酒の試飲を楽しむ来場者=吉川町吉安
拡大
お気に入りの味を探し、高級酒の試飲を楽しむ来場者=吉川町吉安

 高級酒米山田錦の特産地でさまざまな日本酒を味わうイベント「山田錦まつり」が11日、兵庫県三木市吉川町吉安の山田錦の館と吉川温泉よかたん駐車場で始まった。灘五郷などの日本有数の酒造会社11社がブースを設け、家族連れや中高年のグループを中心に約5千人でにぎわった。12日まで。(井川朋宏)

 生産量日本一を誇る市内産の山田錦や日本酒の魅力を広めようと、生産農家や市などでつくる実行委員会が毎年主催して22回目。

 この日、同市産の山田錦で醸造する酒造会社の各ブースには多くの人が集まった。試飲コーナーで大吟醸などの高級酒を試飲しては、気に入った品を次々と購入していた。

 会場では各酒造会社によるPRのほか、毎年恒例の餅まきや、つきたての餅の振る舞いもあった。山田錦の米粉入りのたこ焼きなど地元の食材を使った店も並んだ。

 同僚らと毎年訪れているという会社員(26)=姫路市=は「おいしいお酒がこれだけそろうことはなく、好きな味を見つけるのを楽しんでいる。酒米の産地で飲めるのも格別」と、顔をほころばせた。

 12日は午前10時から午後4時まで。山田錦の館TEL0794・76・2401

三木の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ