三木

  • 印刷

 三木山森林公園(兵庫県三木市福井)で活動するボランティア団体「三木山サポーター」の発表会が、同公園内の「森の風美術館」で開かれている。16団体が1年間の活動成果を展示している。14日まで。

 公園内で伐採された竹や木を再利用する活動に取り組む「炭焼きクラブ」は、モウソウチクを焼いて植木鉢にしたものをはじめ、炭を袋に入れて消臭剤に、焼却時に出た液体は虫よけに、それぞれ再利用した作品を紹介。代表の中洲晧(こお)さん(73)=同市志染町中自由が丘=は「作品を見て竹を有効利用する手段があることを知ってほしい」と話す。

 「チーム64(むし)」は貴重種のチョウやカブトムシなどの標本を並べる。また「線画クラブ」は植物の絵画を出品。第2、4日曜に活動する「森の工作室コロちゃん」はこの日、園内のドングリや木の小枝などを用意した工作コーナーを設け、親子連れでにぎわった。

 無料。午前10時~午後5時(最終日は同4時まで)。同公園TEL0794・83・6100

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ